イヌ・ネコの健康医療相談

相談・獣医師回答・コメント

ごんちゃん(質問主)


犬アイコン 犬 14歳 オス 柴

体重:10kg

飼育歴:13年11ヶ月

居住地:

飼育環境:

マメ柴のオスを飼っています。もうすぐ14歳ですが昨年くらいから右目が白内障と診断され目やにが出て黒目が白くなり、あまり見えていないようです。動物病院にかかり抗炎症ステロイドと抗生物質を処方され2-3週間ずつ、2か月ほどの間をあけて点眼しましたがあまり変化がありません。右耳は数年前から何度か外耳炎を起こしていてその影響もあると獣医師に言われました。
人の眼科医に尋ねたら、犬の白内障も点眼では改善しないので手術しかないとのことでした。この医師が言うように人と犬は同じでしょうか?
手術するとしたら福岡でできる病院を知りたいともいます。
宜しくお願いします。

日時2016-04-01 20:33:16

専門の獣医師からの回答

白内障の進行を遅らせるための薬はありますが、治療する薬はありません。 白内障の治療は、手術になります。
白内障では、眼の炎症(水晶体起因性ぶどう膜炎)を併発することが多く、抗炎症薬を投与することがあります。
犬の白内障手術には全身麻酔が必要で、手術により視覚が改善する眼であること、術後も合併症により失明の危険性のあること、おとなしく入院できる 性格、エリザベスカラーの長期使用、高額な治療費など、いろいろと制約が多く、人の場合とは異なります。
九州北部には、犬の白内障手術のできる施設はありますが、主治医とご相談ください。

日時2016-04-06 10:52:56

ごんちゃん(質問主)


早速ご回答いただきましてありがとうございました。セカンドオピニオンをお聞かせいただき安心しました。主治医と相談します。

日時2016-04-07 10:37:42

 
これまでに2,000件以上もの相談が寄せられています。
みなさんの心配事に似ている過去の事例がないか、症状、病気、体の部位、薬、犬種・猫種など気になるキーワードで、相談・回答を検索してみましょう。

相談を検索する

種別: