イヌ・ネコの健康医療相談

相談・獣医師回答・コメント

クリクリ(質問主)


犬アイコン 犬 11歳 オス チワワ

体重:3kg

飼育歴:10年10ヶ月

居住地:

飼育環境:

首周りからお腹にかけてかきむしり
赤くただれていましたが、黒いシミに変わりつつあり
ひどくなってきています。
何が原因か また対処療法があれば教えてください。
また 足先も舐めて赤くなっています。
こちらも対処療法を教えてください。
よろしくお願いします。

日時2016-03-22 20:33:37

専門の獣医師からの回答

 かなり以前から慢性的な皮膚の症状があったのでしょうか? もしそうであれば、足先にも炎症や痒みがあるとのことですので、一般的にはアトピーやアレルギー性の皮膚炎の可能性が考えられます。
 また、中年以降の犬で最近みかけることが多い皮膚炎として、「毛包虫症(ニキビダニ症)」があります。これは犬毛包虫という、顕微鏡でなければ見ることの出来ない小さなダニが毛根や皮脂腺に沢山増えて来て皮膚に炎症と痒みを生じます。こちらも中年から老犬では慢性経過をとることが多いもので、強い痒みを伴います。
 その他にも二次的な細菌感染や真菌感染(とくにマラセチアという酵母菌)によって皮膚の炎症と痒みが激しくなっている可能性のありますので、是非一度動物病院でニキビダニなどの外部寄生虫やマラセチアの検査を受けられることをお勧めいたします。これらは皮膚を強く掻き取ったり、少し被毛を抜き取ったりして検査しますが、短時間で終わる簡単な検査です。
 原因に対する治療以外の管理方法としては、
1)舐めたり掻いたりしないように、一時的にでも服を着せたり、エリザベスカラーを付ける
2)皮膚の清潔を保つために薬用シャンプーによるシャンプー療法を実施し、必要であれば保湿剤を使用する
3)二次感染が重度であれば必要な抗生物質や抗真菌剤を投与する
 といったことがあります。
 皮膚の色素沈着はアトピーや内分泌障害(ホルモン異常)でも起こりますが、先ずは「毛包虫症」を除外するところから始められてはいかがでしょうか。

日時2016-03-25 13:15:35

クリクリ(質問主)


詳しく説明いただきありがとうございました。
早速 病院にいきます。

日時2016-03-26 22:08:58

 
これまでに2,000件以上もの相談が寄せられています。
みなさんの心配事に似ている過去の事例がないか、症状、病気、体の部位、薬、犬種・猫種など気になるキーワードで、相談・回答を検索してみましょう。

相談を検索する

種別: