イヌ・ネコの健康医療相談

相談・獣医師回答・コメント

ko(質問主)


犬アイコン 犬 14歳 オス プードル(トイプードル)

体重:2.7kg

飼育歴:0年11ヶ月

居住地:兵庫県神戸市垂水区

飼育環境:室内

もうすぐ15歳になるトイプードルです。1歳からてんかんの為フェノバールを毎日朝夜1錠ずつ服用しています。5歳頃からよく膵炎になり消化器サポートの食事ですが最近食べなくなってきました。フェノバールによりアルカリフォスファターゼやGPTが測りきれない程高いです。ウルソとプラバスタチンを服用。心臓も少し雑音がありますが沢山薬があるので優先度は低いとのことです。去年からクッシング症候群になり3日に一度のアドレスタンで安定していましたがもともとあった体重は3.9kgが徐々に痩せていき今年の夏3.3kg今現在2.7kgになってしまいました。10月からドッグフードを食べなくなり今はさつまいもをあげていますが時々ふらつきや後ろ足に力が入らないみたいです。検査をしt4の数値が0.5と低く、新たに甲状腺機能低下症と言われレベンタを出されました。説明書を読むと肝臓障害腎障害、副腎皮質機能不全、心疾患のある犬は投与しないとありますが全部あてはまるのでとても不安になりました。服用しない方が危険なのかどうか、飲ませて大丈夫なのでしょうか?宜しくお願い致します

日時2021-12-20 16:13:00

「犬がしっぽを追いかけるのはストレスのサイン?」「犬のストレス解消には多頭飼いは有効?」こんな疑問はありませんか?犬のしつけの専門家が原因や対策を説明します。

 
これまでに2,000件以上もの相談が寄せられています。
みなさんの心配事に似ている過去の事例がないか、症状、病気、体の部位、薬、犬種・猫種など気になるキーワードで、相談・回答を検索してみましょう。

相談を検索する

種別: