イヌ・ネコの健康医療相談

相談・獣医師回答・コメント

くーちゃん(質問主)


猫アイコン 猫 8歳 オス メインク―ン

体重:6.2kg

飼育歴:8年4ヶ月

居住地:愛知県春日井市

飼育環境:室内

10月に健康診断の血液検査でCPKが759ありました。
他の項目の数値は正常範囲内です。
念の為甲状腺とBNP検査もしましたが問題ありませんでした。
聴診、心エコー、腹部エコー、レントゲンも異常なしです。
その為様子を見ましょうとなりましたが、昨日血液検査をしたところCKPの数値が928に上がっていました。
食欲もありに特に目立った症状もないので、月1回心エコーをしていくことになりました。
この様な場合、どのような事が考えられますか?
ご回答の程よろしくお願いいたします。

日時2021-11-13 16:07:38

専門の獣医師からの回答

CPKは、脳や筋肉、心臓などから出ます。神経疾患、筋肉疾患、心臓疾患、甲状腺疾患などで上昇します。
心臓疾患や甲状腺疾患が否定的であれば、筋肉疾患や脳疾患などということになりますが、脳疾患であればMRIが最も有効です。ただ、麻酔をかけますので、考慮が必要です。
また、CPK分画というのもありますので、どこから出ているCPKが高くなっているのかを検査してもいいかもしれません。BB脳、MB心臓、MM筋肉の3つに分画されています。3つの部位のうち高くなっているところの疾患が疑われます。

日時2021-11-17 09:11:08

くーちゃん(質問主)


回答いただきありがとうございます。
わかりやすく説明をしていただいたので、とても参考になりました。
次回の診察の時に担当医に伺ってみようと思います。
お忙しい中回答いただきました先生、本当にありがとうございました。

日時2021-11-17 14:47:46

ネコヘルペスウイルスやネコカリシウイルスといった病原体によって症状は異なります。猫風邪の予防となるワクチンについて、猫専門病院の服部幸先生が詳しく解説します。

 
これまでに2,000件以上もの相談が寄せられています。
みなさんの心配事に似ている過去の事例がないか、症状、病気、体の部位、薬、犬種・猫種など気になるキーワードで、相談・回答を検索してみましょう。

相談を検索する

種別: