イヌ・ネコの健康医療相談

相談・獣医師回答・コメント

Ui(質問主)


猫アイコン 猫 8歳 オス 雑種

体重:2.8kg

飼育歴:8年2ヶ月

居住地:滋賀県近江八幡市

飼育環境:室内

2ヶ月前に多飲多尿と食欲低下などの症状が出たため、血液検査を受けたところ慢性腎不全ステージ4の末期だと診断されました。

食欲や体重に波があり、皮下点滴はほぼ毎日受けさせていましたが元々怖がりだということもあってか、先週の金曜日に捕まること自体を全力で拒否したため点滴を断念。
家族と相談して、連れて行けるようになるまでそっとしておくことにし、様子を見ていました。

3日目に高いところへのジャンプに手間取ったりするようになり、4日目の朝はまだどうにか食べていましたが夜に何度も黄色や透明の水ゲロを吐いてぐったりしてしまいました。

翌朝、急いで病院に連れて行き皮下点滴と吐き気どめをしてもらい、嘔吐は何とか治っています。

帰宅後は少しだけ元気な様子でしたが、夜になるとまた元気がなくなり、食欲もなく、舌が出っ放しでどろっとしたよだれと鼻水が少量出ていました。

猫は夜の間に2回トイレでオシッコをし、1回は色のあるオシッコでした。最近で一番色があったと思います。
現在は時々移動していますがベッドの下で寝ています。皮下点滴はしっかり吸収されましたが毛艶が悪く、よだれと鼻水は治りましたが変わらずぐったりしている様子です。


猛暑の中エアコンが故障し、買い換えましたが不良品などのトラブルに巻き込まれ、3週間もの間暑い中我慢をさせてしまい、明らかに暑くなった日から体重も食欲もガクッと落ち、調子を一気に悪くなったため、私は強い後悔と罪悪感を感じています。

どうにかもう一度元気と食欲を取り戻してほしいのですが、難しいでしょうか。

今の状態の猫にできる治療はありますか。

かかりつけの獣医師の対応
・2ヶ月前は偏食になったものの食欲は十分にあり、家が暑くなるまでは食欲を順調に取り戻していましたが、最初から末期を繰り返すのみです
・明らかに暑くなった日から具合が悪くなりましたが、暑さに強いから大丈夫としか言われませんでした
・皮下点滴以外に処置をしてくれたことはなく、療法食やサプリ、薬の投与などの話は一度もしてもらったことがありません
・貧血があまりにもひどかったら抑える薬を打ちますと一度言われたことがありますが、その後一度もありません

日時2021-08-10 08:28:11

専門の獣医師からの回答

 担当の先生とよく相談して治療を継続していってあげてください。CKDのステージ4であれば、治る疾患ではなく、特効薬もありません。あとは進行を遅らせるために対症療法をしていくしかありません。なるべく長く、猫ちゃんが苦しまずに暮らしていけることを祈っています。

日時2021-08-13 12:21:57

なぜ猫は腎臓病になりやすいのでしょうか。腎臓病の原因、代表的な症状、検査の基準値について、猫専門病院「東京猫医療センター」の服部幸院長が解説します。猫の健康に役立つ知識が身につく「まなびばsippo」をご覧下さい。

 
これまでに2,000件以上もの相談が寄せられています。
みなさんの心配事に似ている過去の事例がないか、症状、病気、体の部位、薬、犬種・猫種など気になるキーワードで、相談・回答を検索してみましょう。

相談を検索する

種別: