イヌ・ネコの健康医療相談

相談・獣医師回答・コメント

ねこまんま(質問主)


猫アイコン 猫 12歳 オス 雑種

体重:5.0kg

飼育歴:12年5ヶ月

居住地:千葉県市川市

飼育環境:室内

4月下旬に腎不全で余命宣告された
静脈点滴を二日間し回復することはないから
自宅に帰された
(BUN122.1、クレアチニン3.49、カルシウム12.9、リン11.6)
自宅にもどり毎日皮下補液を100mlだけは続けていた
5/3 BUN29.8、クレアチニン1.85、ナトリウム149。
食欲は徐々に戻った。
6/4 BUN31.2、クレアチニン1.17、ナトリウム154。

この経過から腎不全と断言できるものなのでしょうか?
腎臓病の子はこんなにも数値が変わるものなのでしょうか?
現在は内服薬はなく療法食と皮下補液だけしていますが大丈夫でしょうか?

日時2021-06-24 22:44:41

専門の獣医師からの回答

内容を拝見いたしました。内容から急性腎不全であったと思います。急性腎不全とは腎臓の糸球体という尿をつくるところに炎症があり血液を濾過する機能が低下した状態を言います。急性腎不全になると血液を濾過する機能が急激に低下しますからBUN,クレアチニン、Ca、Pの数値は非常に上昇します。その後これらの数値が低下していますから急性腎不全は改善したのではないかと思います。今後、慢性腎臓病(CKD)に移行しないように治療は続ける方がよいと思います。基本的には処方食とCKD治療薬を併用することをお勧めします。また脱水症状がないようでしたら皮下補液は中止しても良いかもしれません。主治医とご相談ください。

日時2021-06-26 09:46:01

ねこまんま(質問主)


回答ありがとうございます
数値が正常値に戻っても腎臓が悪くなっているということですね?
薬や皮下補液について主治医に聞いてみます
ありがとうございました

日時2021-06-28 14:00:14

 
これまでに2,000件以上もの相談が寄せられています。
みなさんの心配事に似ている過去の事例がないか、症状、病気、体の部位、薬、犬種・猫種など気になるキーワードで、相談・回答を検索してみましょう。

相談を検索する

種別: