イヌ・ネコの健康医療相談

相談・獣医師回答・コメント

ここ(質問主)


犬アイコン 犬 14歳 メス チワワ

体重:1.2kg

飼育歴:13年9ヶ月

居住地:兵庫県明石市

飼育環境:室内

9月5日に少し陰部から血が見られ、陰部を舐めるようになり少し腫れていきました。(生理かなと思っていました)
9月15日薄い茶色ぽいおりものが出ており9月19日に病院に行ったところ(ここまでも食欲があり、いつも通り元気でした)
・血中CRP濃度が6.5
・GPT 546
・GOT113
と出ておりここが高いと言われました。
病院から帰宅後、ご飯をがっつき少しして食べたものをそのまま嘔吐、その後も元気が無くぐったりしている様子に見えました。
9月20日赤っぽい尿を初めてしました。
今日はエコーとレントゲンの日なので今は待っている状況なのですが、元気だったのが病院から帰宅後ぐったりしていたので心配です。お家が大好きで抱っこ魔なので、病院でのストレスからぐったりしてしまったのか、何か急に病気が悪くなってしまったのかと不安で相談させて頂きました。
何かアドバイスを頂けると幸いです。

病院が終わり、子宮蓄膿症と診断されました。
他はエコーでもレントゲンでも気になるところはないそうです。GPTなどが高い理由も子宮蓄膿症から来ているのではという診断でした。また熱が出ているそうです。
見たところは朝よりぐったりはしていませんてました。
手術する方向で進め、入院することになったのですがリスクが高く手術しない方向にして、今日は連れて帰ればよかったのかとよく分かりません。
状態が良ければ明日手術をするそうです。
新たに血液検査をしたのですが
APTTが29.3とあり不安です。
9月21日、手術前に面会に行ったところ昨日と特に変わっていないと言われました。
肝臓の数値は少し下がったそうです。白血球が1.52あったのですが下がったと言われました。(これは病状が悪化した時も下がると説明されました)血尿もそんな血という感じではないことなどから手術を予定通り行う事になり、無事手術自体は成功しました。
また、子宮蓄膿症であったと報告も受けました。麻酔をかけた時不整脈もでなかったが、麻酔からの目覚めが悪いといわれました。
その後に電話でぼちぼち覚めてきているが血が止まりにくいと言われました。
興奮させてしまうと良くないことなどから9月24日まで面会などにいけません。不安で仕方ありません。リスクを伴うことも十分承知して手術をお願いしました。ですが、手術の選択は負担をかけたのでしょうか?
読みにくく、長いですがどうかアドバイスをいただけると幸いです。


(補足)
避妊手術はしていません。
心臓は13歳には珍しく雑音などがないと言われました。
病院は初めて連れていきました。

日時2020-09-20 12:55:42

専門の獣医師からの回答

子宮蓄膿症であったのなら手術をすることは正しい選択です。
内科的な治療はリスクが高く、基本的には手術が第一選択です。
手術までの経過が長いと、各種臓器にも影響が出ますし、敗血症や播種性血管内凝固という厄介な合併症が出てくることがあります。
いずれにせよ子宮に膿が溜まることが原因ですので、手術で子宮卵巣を摘出しなければどうにもなりません。一日でも早い回復をお祈りいたします。

日時2020-09-22 15:27:41

ここ(質問主)


ご返答ありがとうございます。
不安の中前向きに考えることが出来ました。そして本日血も止まり、肝臓の数値も下がり、無事退院することができました。
再度質問失礼いたします。
退院し帰宅したところ、エリザベスカラーをつけていても膣を舐めようとするのですが何か傷口に問題があるのでしょうか?(膣を舐めることは帰宅後発覚したため先生にはお伝えできていないのですが、退院前の診察では尿が臭うので感染症を起こしているかもしれませんが、お薬に抗生物質が入っているので経過をみましょうとのことでした。)
質問は
1.膣を舐めようとする時に体を曲げることで傷口が開いたりしないのか
2.膣を舐めているのは何か異常が起きているのか
です。お忙しいところ申し訳ありませんがご返答よろしくお願いいたします。

日時2020-09-26 20:18:46

専門の獣医師からの回答

無事退院出来て良かったですね。

1.膣を舐めようとする時に体を曲げることで傷口が開いたりしないのか
通常の行動の範囲でなら問題ないと思います。

2.膣を舐めているのは何か異常が起きているのか
子宮疾患でしたので陰部が気になっているのかもしれません。しばらく様子を見てください。

日時2020-09-29 18:44:37

ここ(質問主)


今では陰部を舐める頻度が少なくなったのでこのまま変わらず様子を見ていこうと思います。
何度も質問にご返答いただき、本当にありがとうございました。

日時2020-10-12 22:18:04

 
これまでに2,000件以上もの相談が寄せられています。
みなさんの心配事に似ている過去の事例がないか、症状、病気、体の部位、薬、犬種・猫種など気になるキーワードで、相談・回答を検索してみましょう。

相談を検索する

種別: