イヌ・ネコの健康医療相談

相談・獣医師回答・コメント

swimcat(質問主)


猫アイコン 猫 18歳 メス 雑種

体重:2.9kg

飼育歴:17年8ヶ月

居住地:神奈川県横浜市港南区

飼育環境:室内

20歳の老猫(腎不全)です。
毎日皮下点滴をしています

口の開け閉めでかなり痛がり、のたうちまわります。
抜歯後1か月以上たちますが、治りません。
口の開け閉めのときに、のたうちまわります。
口の中は異常ありません。
ステロイド注射も数日間のみ、多少効いたような感じで、ご飯を痛がりながらも少し食べましたが、すぐに元に戻りました。
医者はわからないとしか言いません。

また、病院でうんちを掻き出してもらった直後から、足に力が入らなくて、歩けなくなってしまいました。

現在、自己判断でジスロマックを

1クール目5日間.6日休み 
2クール目2日間

開始しましたが、体調が悪くなり、寝たきりになってしまったので辞めようかと思うのですがどうしたらいいでしょうか。

また、抗生物質もステロイドも効いてない
口の開け閉めで痛がっているのは
何が原因なんでしょうか?
また、後ろ足が動かない原因はなんなんでしょうか?

日に日に衰弱してます。
近隣の医者は何もできないので
自己責任でなんとかするしかありません。

考えられる原因と、治療法を教えてください

日時2020-09-06 02:16:00

猫の皮膚病は飼い主が気づくことが多い病気です。よくある事例や飼い主が気づけるポイントを、猫専門病院「東京猫医療センター」の服部幸院長が動画で解説します。

 
これまでに2,000件以上もの相談が寄せられています。
みなさんの心配事に似ている過去の事例がないか、症状、病気、体の部位、薬、犬種・猫種など気になるキーワードで、相談・回答を検索してみましょう。

相談を検索する

種別: