イヌ・ネコの健康医療相談

相談・獣医師回答・コメント

りんりん(質問主)


猫アイコン 猫 2歳 メス 雑種

体重:3.5kg

飼育歴:1年4ヶ月

居住地:北海道札幌市白石区

飼育環境:室内

19年8月に保健所より引き出した子なのですが、ウイルス検査をした結果白血病であることがわかりました。先住の子3人いるのでその子達に5種混合ワクチンを接種し、人がいない時だけケージで飼育しています。
そこで質問というか意見をお伺いしたいのですが、白血病キャリアの女の子の避妊手術はやはりしない方がいいのでしょうか。
主治医とも相談はしているのですが、白血病の子は避妊手術することでスイッチが入り発症する確率が上がると聞いています。
避妊手術のほかにインプラントを埋める方法もあるけれど、子宮蓄膿症になりやすいとも聞いてます。
発情のペースが月に1~2回の割合で来ているのでどうするべきか悩んでいます。
ご回答のほどよろしくお願いいたします

日時2020-05-22 20:10:05

専門の獣医師からの回答

最初に確認します。
猫白血病ウイルス感染症は
白血病ではなく、白血病などの病気を引き起こすことがある
ウイルスの感染症という認識でお願いします。

不妊手術による猫白血病ウイルス感染症への悪影響は
自分が知る限りありません。

この病気で求められるのは
ストレスのない静かな生活、他にうつさない、他の防げる病気は防ぐです。

ストレスのないとは人間的な発想ではなく
発情、それに伴う脱走やケンカ、交配などの無くすことです。
外に出ることも人間的な視線からだと呑気に外出に見えますが、
縄張り意識の強い動物なので、外に出ることもストレスになります。

不妊手術は様々な生殖器系の病気を防ぎますし、
発情などの行動を抑制し、室内飼いでストレスの無い生活に繋がりますので
勧められる事が多いと思います。
よく相談して決めてあげてください。

日時2020-05-26 17:51:21

猫の皮膚病は飼い主が気づくことが多い病気です。よくある事例や飼い主が気づけるポイントを、猫専門病院「東京猫医療センター」の服部幸院長が動画で解説します。

 
これまでに2,000件以上もの相談が寄せられています。
みなさんの心配事に似ている過去の事例がないか、症状、病気、体の部位、薬、犬種・猫種など気になるキーワードで、相談・回答を検索してみましょう。

相談を検索する

種別: