イヌ・ネコの健康医療相談

相談・獣医師回答・コメント

coco(質問主)


犬アイコン 犬 13歳 メス フレンチブルドック

体重:11kg

飼育歴:12年3ヶ月

居住地:千葉県八街市

飼育環境:室内

12歳のフレンチブルドック、メスです。
1ヶ月前に下顎右側に2cm程のしこりをみつけ針生検を行い、反応性過形成、別の病院でリンパ節の炎症と言われました。

抗生剤、ステロイドを2週間服用するも大きさに変化はなく、薬は一旦やめました。

今月から両目の充血があり再度受診し、ブロムフェナクを点眼するときれいに治るのですが、点眼をやめると再び充血します。

受診の際にしこりの大きさに変化がないので、抗生剤を変えて服用し、様子を見ています。間もなく1週間になりますが、やはりしこりの大きさは変わりません。下顎右側のしこり以外にしこりはなく、元気食欲もあります。

質問です。
思い出してみたところ、1点気になることがあります。しこりが見つかる少し前から耳洗浄の頻度が増えたことと、綿棒で耳の中を掃除するようになりました。綿棒は太いタイプです。
以前から外耳炎はあり、耳血腫も2度やっております。
耳の中が赤くなり臭いこともあり、今まで使っていなかった綿棒を使う様になりました。

質問ですが、外耳炎から下顎リンパ節のしこりが出来ることはありますか?
また、そうだとしたら抗生剤でしこりは縮小しますか?

目の充血もあり、リンパ腫だったらどうしようと不安もあります。

よろしくお願いします。

日時2020-05-17 23:08:05

専門の獣医師からの回答

回答させていただきます。

外耳炎から下顎リンパ節の腫脹ができることはあると思いますが、通常稀です。2カ所の病院から腫瘍を否定されていますので、リンパ腫の可能性は低いと思います。もしリンパ腫であれば、そもそも両側のリンパ節が腫れることが多いです。ただ、完全に否定するためには、下顎リンパ節を切除病理検査が必要となります。抗生剤でしこりが縮小するのは、リンパ節の腫脹が細菌感染だった場合ですので、今回のケースなら、抗生剤が合わなかったか感染でなかったということなんでしょう。

リンパ腫の場合、目に出てくる症状としては、ぶどう膜炎が多いです。ぶどう膜炎とは、目の中の炎症です。その場合も充血は起こりますが、ぶどう膜炎がなく結膜(白目)の充血のみなら、目の症状からはリンパ腫は否定的と考えます。

どうしても気になるなら、確定診断のために全身麻酔下にてリンパ節の切除生検が確実でしょうが、このケースでそこまでするか?となるとケースバイケースで実際自身が診ているわけではないので、コメントし難いです。主治医の先生と話し合っていただくしかないと思います。

ご参考なれば幸いです。

日時2020-05-19 13:04:37

coco(質問主)


詳しいご回答をありがとうごさいます。少し安心しました。
もう一点気になることがあります。最近、顎の下を擦りつけるような仕草をすることがあります。歯肉炎などの口の中のことが原因で顎のところにしこりが出来たり、目が充血することはありますでしょうか?
よろしくお願いします。

日時2020-05-19 17:28:12

専門の獣医師からの回答

回答させていただきます。

外耳炎・目の充血・顎のかゆみは、アレルギーとの関連が強いです。フレンチブルドックということを考慮して矛盾がないと思います。
歯肉炎によるリンパ節の腫れは可能性はありますが、少数だと思います。それよりは、口の中に悪性腫瘍がありそれが転移している方がよく診ます。ただ、その場合、かなりの悪臭があると想定されますので、今回可能性は低そうですね。

ご参考なれば幸いです。

日時2020-05-19 21:49:43

coco(質問主)


大変参考になりました。
ありがとうございました。

日時2020-05-19 22:12:43

 
これまでに2,000件以上もの相談が寄せられています。
みなさんの心配事に似ている過去の事例がないか、症状、病気、体の部位、薬、犬種・猫種など気になるキーワードで、相談・回答を検索してみましょう。

相談を検索する

種別: