イヌ・ネコの健康医療相談

ポメラニアンで「ガーッガーッ」という咳と痰を吐くことが続いています

飼い主からの相談に専門の獣医師が回答します

らいと(質問主)


犬アイコン 犬 9歳 オス ポメラニアン

体重:2.7kg

飼育歴:8年7ヶ月

居住地:徳島県板野郡北島町

飼育環境:室内

咳と痰が1ヶ月ほど続いています。咳が一度出ると「ガーッガーッ」と続くような咳をしたり、白〜淡黄色の痰を吐いたりしています。食欲はあり、寝ている時間は多いですが元気な時とさほど変わらない程度です。
過去に大きな病気になった事はなく、咳が出ることがあった過去にもありましたが数日程度で治まっています。今年6月くらいから、新しい子犬が来て、少しストレスが増えたとは思います。子犬はワクチン接種が終わるまで、同じ室内にはいましたが、ほとんど接触せず過ごしていました。
今回咳が出始めて、3日目くらいに動物病院に行き、レントゲンをとりましたが、気管に炎症が起きているとの事で、抗生剤、気管支拡張剤、咳止めを10日間処方してもらいました。10日間内服しましたが大して治らず、再診の時、多少でもましになっているのならと同じ内服を更に10日間内服するよう言われ、10日間内服しましたが、やはり治りません。
また同じ病院へ通うべきでしょうか?他の病院に変えるべきでしょうか?
またこの症状に対して先生の見解も教えていただきたいです。

日時2019-07-23 23:14:36

専門の獣医師からの回答

咳の原因として主に呼吸器系による咳と、循環器系による咳があります。呼吸器系の咳は、喉頭から気管、気管支部分の炎症による分泌物いわゆる痰を排出しようとする生理的な反応です。主に寝起きとか安静の後に咳がでます。また炎症とは別に気管の虚脱(気管が潰れる)による咳があります。特徴的なのはアヒルが鳴くようなガーガーという咳を興奮時あるいは運動時にします。循環器系(心臓)の咳は、運動時あるいは興奮時に乾いた咳をしますが、症状が進むと肺に水がたまり湿性の咳に変わってさらに呼吸が苦しくなります。このように咳の原因は、いくつもあり内容から判断が難しく、主治医の先生に心臓あるいは気管虚脱の有無などをお聞きして、的確な治療を受けてください。

日時2019-07-30 15:16:10

 
これまでに2,000件以上もの相談が寄せられています。
みなさんの心配事に似ている過去の事例がないか、症状、病気、体の部位、薬、犬種・猫種など気になるキーワードで、相談・回答を検索してみましょう。

相談を検索する

種別: