イヌ・ネコの健康医療相談

相談・獣医師回答・コメント

夏來茶(質問主)


猫アイコン 猫 20歳 メス 雑種

体重:2.3kg

飼育歴:20年3ヶ月

居住地:埼玉県三郷市

飼育環境:室内

慢性腎臓病の為現在通院中です。
3月に体調不良の為病院をかえました。
それまではフォテコール半錠とガスター1日1回、1週間から10日置きに補液に行っていました。
3月に嘔吐して、食欲廃絶で強制給餌、1週間毎日補液に行き食欲もどりました。
1週間前から、食欲にムラがでてきました。
今の先生は食欲もあって水も自分だら飲めるなら補液はしなくていいと言います。
でも、老猫なので食欲も水分摂取もその日によって違くて、水も促さないと飲まない時もあります。
今の先生はもっと脱水状態になったときや、具合が悪化した時用に補液はした方がいいという方針です。
でも、腎臓の健康維持には1週間から10日の補液がいいと調べてみると書いてあるのが多いのですが、どちらなのでしょうか?
1週間に1回の補液は意味があまりないと先生は言うのですが意味ないのでしょうか?
私としてはもう老猫なのである程度食欲がないのも、寝てばかりなのも分かるのですが、愛猫が辛く無いように老後を送ってほしいと考えています。どちらのほうが腎臓にとって良いのか、維持できるのかお教え下さい。
宜しくお願いします。

日時2019-04-14 15:40:41

専門の獣医師からの回答

 慢性腎臓病猫の皮下補液についてはどのような量や頻度で行うのがいいかは議論されている途中です。今のところ、その子の状態に合わせて投与してみて、その反応をみながらその子にあった量および頻度を決めていくしかないかなと思います。担当の先生とよく相談して猫ちゃんがいい状態を保てる量および頻度を見つけていってあげてください。猫ちゃんがより良い状態で長生きできることを祈っています。

日時2019-04-25 12:22:57

猫の皮膚病は飼い主が気づくことが多い病気です。よくある事例や飼い主が気づけるポイントを、猫専門病院「東京猫医療センター」の服部幸院長が動画で解説します。

 

この質問の回答は締め切りました。

これまでに2,000件以上もの相談が寄せられています。
みなさんの心配事に似ている過去の事例がないか、症状、病気、体の部位、薬、犬種・猫種など気になるキーワードで、相談・回答を検索してみましょう。

相談を検索する

種別: