イヌ・ネコの健康医療相談

相談・獣医師回答・コメント

リリー(質問主)


犬アイコン 犬 18歳 メス ゴールデンレトリバー

体重:23kg

飼育歴:17年2ヶ月

居住地:兵庫県神戸市灘区

飼育環境:室内

去年の7月頃まえあしの間にちょっと大きなぷにゅぷにゅした水風船のような感じの膨らみがあったので、獣医師に見せ中の液体を検査したところ、脂肪があるとのことでした。胸水ではないと言われました。高齢のため外科手術は無理なので、穿刺で液体を抜いたりできないかと尋ねましたが、雑菌が入る可能性があるので無理と言われました。これまでこのような症例を見たことがないので分からないと言われどんどん膨らむばかりで、今では見るからに乳牛のおっぱいのような感じになっていて重たく動きにくそうです。最近では一部赤くなっていて、そこから破れたりしないかと心配です。どのような病気なのか、これからどうなるのか気がかりです。年齢17歳避妊手術済みです。
機械に疎いので写真を添付できませんが、病名と対処の仕方など分かりましたら教えていただければと思います。

日時2019-03-01 14:27:55

専門の獣医師からの回答

ご心配ですね。患部の場所として前胸部としてお答えします。水風船のような形状をした腫瘤ですが、悪性の腫瘍ではないと思います。水風船の形状であることから表皮嚢胞が強く疑われます。被膜を持ち漿液性で無色透明な液体が貯留するのが特徴です。嚢胞は次第に大きくなりますが、一般的には悪性ではありません。しかし、質問の内容から一部液体が赤くなっているとの事から炎症が起こっている可能性があります。通常は風船状になっている部分ごと切除摘出するのですが、ご心配でしたら主治医の先生にご相談されて切開し貯留している液体を全て排除するのが良いかもしれません。主治医の先生とご相談ください。

日時2019-03-13 19:04:40

リリー(質問主)


ご丁寧な回答ありがとうございました。一般的に悪性ではないとのことで少し安心できました。今は水風船というより液体がいっぱい入ってしっかり張っています。高齢で対応に限りがあると思いますが、主治医と相談して様子を見守っていきたいと思います。。

日時2019-03-14 09:34:09

愛犬の目元や足元のケアはしていますか。目元ケアに使えるローションや、模型を使いながら目元の拭き方を紹介します。ヤマザキ動物看護大学の福山貴昭先生が解説します。犬との暮らしに役立つ「まなびばsippo」をご覧下さい。

 
これまでに2,000件以上もの相談が寄せられています。
みなさんの心配事に似ている過去の事例がないか、症状、病気、体の部位、薬、犬種・猫種など気になるキーワードで、相談・回答を検索してみましょう。

相談を検索する

種別: