イヌ・ネコの健康医療相談

相談・獣医師回答・コメント

ミントントン(質問主)


犬アイコン 犬 7歳 オス ジャック・ラッセル・テリア

体重:7kg

飼育歴:7年1ヶ月

居住地:兵庫県西宮市

飼育環境:屋外

・ここ1ヶ月ほど日に2~3回、寝起きに大さじ1~2杯ほどのお漏らしをします。起きてるとき。散歩のときなどはしません。

・尿検査と血液検査では異常無し。少し尿が薄め。主治医から冷えているか、ストレスがかかっているかとのことで生姜の入ったツムラの漢方薬を処方してもらい1週間試しました。

・改善しません。

日時2018-09-27 18:15:53

専門の獣医師からの回答

 尿失禁の原因にはホルモン性、異所性尿管、溢流性(尿閉)、尿膣、脊髄疾患(上位運動ニューロン性、下位運動ニューロン性)、その他(自律神経系、大脳、小脳、脳幹異常)など様々なものがあります。さらにこれらが複合的に起こってくることがあり、鑑別が非常に難しいのが現状です。まずは異所性尿管、溢流性(尿閉)、尿膣、脊髄疾患など、外科的対応が必要な疾患がないかを鑑別診断してもらい、その上で外科的対応できない原因が疑われるようであれば、環境整備や様々な薬剤の試験的投与をしながら根気よく治療してもらってください。早く良くなるといいですね。

日時2018-10-01 18:43:01

愛犬の目元や足元のケアはしていますか。目元ケアに使えるローションや、模型を使いながら目元の拭き方を紹介します。ヤマザキ動物看護大学の福山貴昭先生が解説します。犬との暮らしに役立つ「まなびばsippo」をご覧下さい。

 
これまでに2,000件以上もの相談が寄せられています。
みなさんの心配事に似ている過去の事例がないか、症状、病気、体の部位、薬、犬種・猫種など気になるキーワードで、相談・回答を検索してみましょう。

相談を検索する

種別: