イヌ・ネコの健康医療相談

相談・獣医師回答・コメント

のぞみ(質問主)


猫アイコン 猫 オス スコティッシュフォールド

体重:2.3kg

飼育歴:0年2ヶ月

居住地:埼玉県さいたま市中央区

飼育環境:室内

現在FIPウェットタイプ(腹水)を発症し、未承認薬にて投薬中です。投薬開始してから元気になってきたのですが、興奮してしまうとすぐ口呼吸となり、呼吸数も多くなってしまいます。かかりつけ医でエコー検査してもらったのですが、胸水もなく、心臓の動きも異常なしとのことでした。興奮し出すと1人で走り回ってしまい、すぐにハァハァと口で呼吸してしまいます。この1週間くらいは毎日口呼吸しております。子猫なので運動後は息切れしやすいのかと思いますが、頻度が多いのと、短時間で息切れするので気になっています。心臓の詳しい検査などをした方がいいのか教えて頂ければと思います。

日時2021-08-30 23:01:46

専門の獣医師からの回答

FIPに承認された薬剤は現在のところないはずです。すべて未承認ということです。興奮時に開口呼吸になり、呼吸促迫となっているのだと思いますが、その場合は、呼吸器と循環器疾患を疑います。子猫が息切れしやすいとは思いません。心臓の検査もそうですが、呼吸器疾患の検査をしっかりすべきものと考えます。

日時2021-09-02 08:14:05

なぜ猫は腎臓病になりやすいのでしょうか。腎臓病の原因、代表的な症状、検査の基準値について、猫専門病院「東京猫医療センター」の服部幸院長が解説します。猫の健康に役立つ知識が身につく「まなびばsippo」をご覧下さい。

 
これまでに2,000件以上もの相談が寄せられています。
みなさんの心配事に似ている過去の事例がないか、症状、病気、体の部位、薬、犬種・猫種など気になるキーワードで、相談・回答を検索してみましょう。

相談を検索する

種別: