イヌ・ネコの健康医療相談

相談・獣医師回答・コメント

さっとん(質問主)


猫アイコン 猫 12歳 メス 雑種

体重:不明

飼育歴:12年7ヶ月

居住地:埼玉県新座市

飼育環境:室内

約1か月前に、夜呼吸が荒くなり救急病院に連れて行き、肺水腫と診断され、酸素や点滴の治療を受け、翌日かかりつけ医に連れていき、内服薬(フロセミド錠40)を貰い、また呼吸が荒くなったら飲ませてます。飲ませて少ししたら呼吸は落ち着きますが、症状が出る間隔が短くなってきました。最近は、1日1回は出ます。かかりつけ医の先生は、この薬を飲ませて、落ち着かせての繰り返しでそのまま死ぬ。と、言われました。今では、ご飯もあまり食べてなくガリガリになって、発作が起きて動けず、失禁もします。。何か良い予防法、治療法や気を付けてあげる事はありますか?薬は発作時だけでいいのでしょうか?
話がまとまってなくすいません、どうぞ、よろしくお願い致します。

日時2021-08-08 12:32:11

専門の獣医師からの回答

肺水腫とありますが、心臓が悪くてなっているのか、別の原因なのか原因は様々です。猫で肺水腫が多いのは、心筋症です。利尿剤(フロセミド)は、肺水腫の治療薬ですが、肺の水を出すだけですので、原因が心臓病にあるのであれば、心臓の薬も必要かと思います。
いずれにせよ、肺水腫が1カ月も継続し、卒倒なども頻発しているということですので重症です。まずはその原因を診断する必要があります。そして、フロセミドは、適量を毎日2回飲んだほうがいいでしょう。ただし、腎臓にも負担をかけますので、担当の先生とよくご相談してください。

日時2021-08-13 12:15:16

なぜ猫は腎臓病になりやすいのでしょうか。腎臓病の原因、代表的な症状、検査の基準値について、猫専門病院「東京猫医療センター」の服部幸院長が解説します。猫の健康に役立つ知識が身につく「まなびばsippo」をご覧下さい。

 
これまでに2,000件以上もの相談が寄せられています。
みなさんの心配事に似ている過去の事例がないか、症状、病気、体の部位、薬、犬種・猫種など気になるキーワードで、相談・回答を検索してみましょう。

相談を検索する

種別: