イヌ・ネコの健康医療相談

相談・獣医師回答・コメント

ねこまんま(質問主)


猫アイコン 猫 12歳 オス 雑種

体重:5.2kg

飼育歴:12年5ヶ月

居住地:千葉県市川市

飼育環境:室内

胃停滞をし大量に嘔吐する症状がある
薄い黄色い液体をバシャっと吐く
4年半前に発症しリンパ球形質細胞性胃炎、小腸炎と診断される
主にリューケランを使い2年半近く症状が治まっていたが再燃してからコントロールできない
セカンドオピニオンをしモサプリド、オメプラゾール、プレドニゾロンでようやく落ち着いてきた

ガスモチン、モサプリド、プロナミドの成分は同じですか?どれが効果が強いとかありますか?
これ以外に使える薬はありますでしょうか?
腎臓が悪くなってきているので内視鏡検査を考えていましたが今後受けることはありません

宜しくお願い致します

日時2021-06-17 19:48:58

専門の獣医師からの回答

ガスモチンとプロナミドともにもモサプリドクエン酸塩水和物であり同じ薬です。
ジェネリック医薬品の場合と先発薬で基剤が異なることがあり,それによって効果にわずかな違いがあることがありますが,基本的には同様の効果が確認されております。

本症例の場合,リンパ球形質細胞性胃腸炎で抗がん剤(リューケラン)とプレドニゾロンで落ち着いていたものが,再燃したとなると,リンパ腫も鑑別診断に加える必要があります。
このため,内視鏡検査が提案されたものと思われます。

もし,腫瘍化(リンパ腫)している場合には,B細胞性かT細胞性か,また低悪性度か高悪性度かによって治療法が異なります。
モサプリドは副交感神経の働きを活発にし消化管運動を亢進させることで、胃もたれなどの消化器症状を改善する薬であり,本症例の根本的治療にはなり得ません。
原因治療に対する反応が今後の延命期間や生活の質に影響すると思われますので,全身麻酔が許容できるタイミングで精密検査を行った方がよいかと思います。
主治医の先生とよくご相談ください。

日時2021-06-22 10:05:37

ねこまんま(質問主)


回答ありがとうございます
4月下旬に急性腎不全になり余命宣告されました
その後回復し皮下補液を1日おきと
内服薬の継続で多少症状が落ち着いてますが嘔吐の前後は食欲も元気もありません
余命宣告時に内視鏡検査は出来ないと言われました
症状が落ち着いていれば検査は可能なのでしょうか?
腎臓へのダメージが心配です

日時2021-06-28 13:55:12

「うちの猫が下部尿路疾患と診断されたけど、いったいどんな病気?」 猫専門病院・東京猫医療センターの服部幸院長が注意したいサインを解説します。

 
これまでに2,000件以上もの相談が寄せられています。
みなさんの心配事に似ている過去の事例がないか、症状、病気、体の部位、薬、犬種・猫種など気になるキーワードで、相談・回答を検索してみましょう。

相談を検索する

種別: