イヌ・ネコの健康医療相談

相談・獣医師回答・コメント

まな(質問主)


猫アイコン 猫 8歳 メス 雑種

体重:2.7kg

飼育歴:8年1ヶ月

居住地:北海道札幌市白石区

飼育環境:室内

いつもお世話になっております。
糖尿病の猫♀︎についてです。
11月1日からプロジンクを打ち始め、11月中旬から安定してきました。
しかし体重は毎日毎日少しずつ減っていきます。

副腎皮質機能亢進症など他の病気を疑うべきでしょうか?

日時2020-12-20 09:26:54

専門の獣医師からの回答

質問の内容だけでは判断出来ませんが、血糖値のコントロールが良好ならば副腎皮質機能亢進症などの併発疾患を疑う必要はないかもしれません。ただ、体重減少が止まらないのであれば、まだコントロールが良好とも言えないのかもしれません。主治医の先生とよく相談して下さい。

日時2020-12-21 21:02:59

猫の皮膚病は飼い主が気づくことが多い病気です。よくある事例や飼い主が気づけるポイントを、猫専門病院「東京猫医療センター」の服部幸院長が動画で解説します。

 
これまでに2,000件以上もの相談が寄せられています。
みなさんの心配事に似ている過去の事例がないか、症状、病気、体の部位、薬、犬種・猫種など気になるキーワードで、相談・回答を検索してみましょう。

相談を検索する

種別: