イヌ・ネコの健康医療相談

相談・獣医師回答・コメント

かわら(質問主)


猫アイコン 猫 7歳 メス スコティッシュフォールド

体重:3.8kg

飼育歴:6年10ヶ月

居住地:新潟県糸魚川市

飼育環境:室内

3月に左前足の真ん中の爪が根本から折れ、近所の病院にて診察したが「そのうち生えてくるから問題ない」と治療無し。ずっと根本がぐじゅぐじゅしてかさぶたの繰り返しだったので8月から片道1時間の隣町の動物病院にて治療。1ヶ月カラーを装着し、抗生剤と塗り薬投与、1週間毎通院。10月から塗り薬のみで3週間毎通院。1週間に1度くらい塗っていたが、11月下旬ペットショップにて爪切りの際、根本にかさぶたがあり、取ったらまだぐじゅぐじゅしているとのこと。11/28通院の受付にて症状を伝え診察へ。いつものことだが機嫌悪く威嚇したところ、「今日はこれじゃあ見れない」と放置され診察なしで抗生剤を処方。1週間後診察の予約はしたが、このままこの病院で治療すべきか、放置して治る又は悪化するのか迷いと心配で葛藤しています。

日時2020-12-03 15:26:29

専門の獣医師からの回答

 実際に診察したわけではありませんので、的確なお答えになっているか分かりませんがお話内容から考えられることでお答えさせて頂きます。
 3月から8か月間患っているということになりますと、単純な感染症ではなく何か治りにくくなっている原因があるものと思われます。何という診断を下されているか分かりませんが、まずは診断を付けてもらうことが必要かと思います。そのためにはこれだけ長期にわたる経過を過ごしておられますので爪周囲の皮膚の一部を切除し、病理組織検査に出す必要があるかと思います。また細菌またはカビの感染を起こしているのであれば、原因菌とそれに効く抗生剤または抗真菌薬を調べる必要があると思います。
 このまま放置して治ってしまうことはないと思いますので、早急に診断を付けてもらう必要があると思います。そのためには病理組織検査を行ってもらうように主治医の先生にご相談して頂ければと思います。

日時2020-12-10 22:44:36

猫の皮膚病は飼い主が気づくことが多い病気です。よくある事例や飼い主が気づけるポイントを、猫専門病院「東京猫医療センター」の服部幸院長が動画で解説します。

 
これまでに2,000件以上もの相談が寄せられています。
みなさんの心配事に似ている過去の事例がないか、症状、病気、体の部位、薬、犬種・猫種など気になるキーワードで、相談・回答を検索してみましょう。

相談を検索する

種別: