イヌ・ネコの健康医療相談

相談・獣医師回答・コメント

まぁママ(質問主)


犬アイコン 犬 15歳 メス パピヨン

体重:4.3kg

飼育歴:15年3ヶ月

居住地:岐阜県各務原市

飼育環境:室内

慢性腎臓病で長年投薬と療養食で対応してきました。
今までアピナック1日1錠を与えていたのですが、腎臓病が悪化してきたと言われ、アピナックからセミントラに切り替えました。

すると投薬4日目くらいで急に食欲があまりなくなって、多飲多尿の症状が出てきました。
あと1ヶ月も経たずにBUNが66から100に、CREが1.6から2.96へ急上昇しました。

今までは腎臓病の症状が何も出ていなかったので、個人的にセミントラが原因なのではと疑っています。
その事を伝えたら、先生には「良い薬だと思いますよ」と言われ、そのままあげ続ける事になりました。
(2日間点滴を行い、今は食欲は戻りました)

セミントラの副作用で、過量投与でBUNが上昇する事があると書いてあり、1日3.5mlあげているので適量ではあるのですが、うちの子には合わないのではと思いました。

【お聞きしたい事】
・セミントラはどの子に対しても効果を発揮するのでしょうか?その子によって適した薬は違うのではないでしょうか?
・アピナックを急に中止したのですが、体への負担は大丈夫なのでしょうか?
・アピナックを増量するという選択肢はないのでしょうか?悪化した腎臓病には無意味なのでしょうか?
・セミントラをあげる事は効果があるのか逆効果なのか、何か判断する方法はありますか?例えば、今は食欲は戻ったけれどまたセミントラを与え続けて、また食欲がなくなった場合は、うちの子にはセミントラは合っていなかったと判断しても良いでしょうか?

日時2020-08-18 19:00:19

専門の獣医師からの回答

・セミントラ(アンジオテンシン受容体拮抗薬ARB)、アピナック(アンジオテンシン変換酵素阻害剤ACE)は血管拡張剤であることから腎臓の濾過機能は低下します。その結果、BUN、Creは上昇し、食欲や元気が低下することもあります。薬剤の投与量は平均的な投与量ですから個体差があります。
・アピナックを急に中止することはよくないと思います。
・アピナックを増量しない方がよいと思います。悪化するおそれがあります。
・ARBやACE剤を投与して改善しないのであればベラプロストナトリウム(BPS)を投与してみるべきだと思います。BPS(商品名:ラプロス)は腎臓の血流を改善し腎機能を維持し、食欲や運動性を改善することが報告されています。主治医とよくご相談されてください。

日時2020-08-22 22:26:39

 
これまでに2,000件以上もの相談が寄せられています。
みなさんの心配事に似ている過去の事例がないか、症状、病気、体の部位、薬、犬種・猫種など気になるキーワードで、相談・回答を検索してみましょう。

相談を検索する

種別: