イヌ・ネコの健康医療相談

相談・獣医師回答・コメント

rikuriku(質問主)


犬アイコン 犬 14歳 オス 柴

体重:10kg

飼育歴:13年8ヶ月

居住地:富山県富山市

飼育環境:室内

現在の状態は、殆ど食欲がないので少しふらつきが見られる気がします。体重は2ヶ月で3キロ近く減少、下痢と軟便を行ったり来たりしています。反応はある時とない時の差が激しいです。
散歩はりくの意思に合わせた距離をしていますが、朝は5分ほど歩きますが、夕方は排泄を終えるとすぐに引き返したがります。

経緯 2ヶ月ほど前から慢性的に下痢を繰り返すようになり、何度か受診していたのですが、水下痢が出たため5月15日の受診の際、血液検査をしたところ蛋白漏出性腸症と診断、内視鏡検査、病理検査にて低悪性リンパ腫≒IBDとの診断を受けました。

柴犬にはとても難しい病気と言われましたが、病理検査の結果を待たずに投薬による治療を開始。クロラムブシル、ステロイド、抗生物質、整腸剤を投与していましたが、痛そうにしていたり、食欲が殆どでないことから5月25日血液検査を再度実施したところ、出血が疑われたため粘膜保護剤、胃酸抑制剤を追加されました。
昨日嘔吐が続いて血が混じっていたため再度受診、吐き気止めの注射をしました。

今日の便は下痢でとても濃いチョコレート色をしていました。出血が多いということなのでしょうか。。

現在クロラムブシルとステロイドは基準の最低量を投与していると説明を受けました。素人考えでは少し量を増やして出血を止められないかと思ってしまいます。このまま来週の金曜日まで受診予定はないのですが、チョコレート色の便が出ているこの状態でもこのままの投薬量で大丈夫でしょうか。。薬を飲み始めて2週間近くになりますが、ガクッと悪くなっているわけではないのですが、殆ど改善が見られず、心配です。
よろしくお願いします。

日時2020-05-28 10:19:03

sippo編集部からのお知らせ

sippo編集部です。
ご利用ありがとうございます。

5月25日にいただいた質問と同様の内容ですので、こちらの質問への回答は控えさせていただきます。
25日にいただいた質問には、獣医師が30日に回答しておりますので、どうぞそちらをご覧ください。

ご理解いただけますようお願いいたします。

日時2020-05-31 15:41:59

愛犬の目元や足元のケアはしていますか。目元ケアに使えるローションや、模型を使いながら目元の拭き方を紹介します。ヤマザキ動物看護大学の福山貴昭先生が解説します。犬との暮らしに役立つ「まなびばsippo」をご覧下さい。

 
これまでに2,000件以上もの相談が寄せられています。
みなさんの心配事に似ている過去の事例がないか、症状、病気、体の部位、薬、犬種・猫種など気になるキーワードで、相談・回答を検索してみましょう。

相談を検索する

種別: