イヌ・ネコの健康医療相談

相談・獣医師回答・コメント

おでででん(質問主)


猫アイコン 猫 1歳 オス 雑種

体重:4.5kg

飼育歴:0年6ヶ月

居住地:千葉県松戸市

飼育環境:室内

4/16 14:30頃30センチほどの太めの毛糸を誤飲。様子に変化無し。16時30分頃病院にてレントゲン、エコー検査を実施。何も映らず、エコーでは、腸?の動きも特に問題なし。以降、様子を見ているが、食欲、排便、運動量ともにいつもどうり。4/21朝の排便は下痢ぎみだった。毎回確認しているが、便に毛糸が混じっている様子はなし。
今後、どのように対応していけばいいのかを教えていただきたいです。再度病院にて連れていくか、様子見をつづけるか。その場合、いつまで様子を見たらいいのか等。

日時2020-04-21 15:58:18

専門の獣医師からの回答

毛糸は腸管レントゲンバリウム造影検査しないと診断つかないこともあります。毛糸の種類によりますが、胃液でボロボロになって排泄されることもあります。食欲が落ち、嘔吐や下痢が継続するようでしたら動物病院に再診してください。

日時2020-04-22 16:46:46

おでででん(質問主)


回答ありがとうございます。
嘔吐はしないのですが、少し下痢ぎみは続いています。引き続き様子を見ようと思います。ほんとうにありがとうございました。

日時2020-04-22 17:50:27

猫の皮膚病は飼い主が気づくことが多い病気です。よくある事例や飼い主が気づけるポイントを、猫専門病院「東京猫医療センター」の服部幸院長が動画で解説します。

 
これまでに2,000件以上もの相談が寄せられています。
みなさんの心配事に似ている過去の事例がないか、症状、病気、体の部位、薬、犬種・猫種など気になるキーワードで、相談・回答を検索してみましょう。

相談を検索する

種別: