イヌ・ネコの健康医療相談

相談・獣医師回答・コメント

犬大神(質問主)


犬アイコン 犬 9歳 メス ヨークシャテリア

体重:1.9kg

飼育歴:9年0ヶ月

居住地:静岡県静岡市葵区

飼育環境:室内

9歳になるテリアが糖尿病との診断で高血糖、低血糖を繰り返しています。
お医者様曰く、高血糖状態が続くのではなく、低血糖にもなるならまだ膵臓が機能しているかもしれないとの事でした。

出来ればインスリン注射を常用せず、食事療法で治してあげたいという希望があります。

今は、茹でた鳥のササミ肉に海藻やブロッコリーなどの野菜、キノコ類などを煮て食べさせています。
食べる時と食べない時があり、色々工夫をしているつもりですが、どうすれば良いか悩んでおります。
ご助言頂けたら幸いです。

日時2020-03-18 07:30:28

専門の獣医師からの回答

愛犬が糖尿病と診断されたとの事、ご心配の事かと思います。質問主様の愛犬の状況が分かりかねるのですが、糖尿病と診断されインスリン投与をしている状況で低血糖になるのでしょうか?それともインスリン投与をしていないにも関わらず、低血糖になるのでしょうか。インスリン投与をしている上で低血糖になるのであればインスリンの種類、投与量が最適ではない可能性があります。血糖値のモニタリングをしながらインスリンの種類と投与量を変えていく必要があるでしょう。インスリン投与を行なっていない中で高血糖と低血糖を繰り返すようであれば、診断を見直す必要があります。糖尿病時の食事療法は一つの重要な要素ではありますが、動物の糖尿病はほとんどの場合においてインスリン投与が必要であり、食事療法でコントロールできることは稀です。かかりつけ医と相談の上で慎重になさって下さい。自家製の食餌も栄養バランスが崩れる可能性が高くお勧めできません。

日時2020-03-21 19:51:25

 
これまでに2,000件以上もの相談が寄せられています。
みなさんの心配事に似ている過去の事例がないか、症状、病気、体の部位、薬、犬種・猫種など気になるキーワードで、相談・回答を検索してみましょう。

相談を検索する

種別: