イヌ・ネコの健康医療相談

相談・獣医師回答・コメント

はなちゃん(質問主)


猫アイコン 猫 18歳 メス 雑種

体重:2.5kg

飼育歴:2年0ヶ月

居住地:青森県弘前市

飼育環境:室内

腎臓病末期の老猫についての質問です。
何度か質問させて頂いております。

点滴も吸収されず昨日2度目の胸水を抜きました。
抜く度にがっくり弱ってしまうように見えます。
激しく苦しむのではなく、徐々に静かに弱ってきています。
点滴は自宅で1日50ML
声をかけると反応はあります。
トイレはおしめにですが出ています。
水分はシリンジで口に入れてなめる程度ですがほんの少しとれています。
ご飯は受け付けません。

先生からはもってあと1週間位と言われました。

動けないので横になったままですが、ほとんど目を閉じません。
夜も確認すると目が半開きです。
寝ているようなのですが、目だけが半開きのままです。
乾くと痛いと思い、手で閉じようとしても閉じません。
なんとか目を閉じて、ゆっくり寝て欲しいのですが、どうしたら良いのでしょうか?



日時2020-01-18 12:12:52

専門の獣医師からの回答

内容を拝見いたしました。非常に重篤な症状です。前回のご相談では、腹水を定期的に除去されていましたが、さらに胸水の貯留が認められることでしょうか。いずれにしても悪化していると思われます。眼を閉じない様子は、脱水と思われます。また自宅で輸液をされている事ですが、静脈内投与でないと前回お話ししたように水分が吸収されません。またネコでは1日の水分量は、約50ml/kgですから輸液量が少ないように推察されます。また輸液中には、必要なカロリーも必要であり、胸水、腹水が貯留しているのであれば適切な薬剤を含む輸液が必要となります。主治医の先生にその点についてご相談ください。どうぞお大事にしてください。

日時2020-01-20 18:55:22

はなちゃん(質問主)


的確なアドバイスをありがとうございます。

病院の先生からもこれ以上の治療だと入院が必要だと言われましたが、入院中亡くなる可能性があるとの事でした。
もう体力も限界の様子でしたので、入院はあきらめました。
眼を閉じない様子も脱水だったのですね。

昨日、静かに息を引き取りました。
あまり苦しまず逝けたことが何よりです。

こちらで相談させて頂き、専門獣医師様からの回答がどれほどありがたかったか。
感謝しかありません。

日時2020-01-20 22:16:42

猫の皮膚病は飼い主が気づくことが多い病気です。よくある事例や飼い主が気づけるポイントを、猫専門病院「東京猫医療センター」の服部幸院長が動画で解説します。

 
これまでに2,000件以上もの相談が寄せられています。
みなさんの心配事に似ている過去の事例がないか、症状、病気、体の部位、薬、犬種・猫種など気になるキーワードで、相談・回答を検索してみましょう。

相談を検索する

種別: