イヌ・ネコの健康医療相談

相談・獣医師回答・コメント

はな(質問主)


犬アイコン 犬 13歳 メス チワワ

体重:2kg

飼育歴:12年10ヶ月

居住地:神奈川県横浜市旭区

飼育環境:室内

数年前から出ていましたが、興奮してる時や
朝方に咳が出ていて僧帽弁閉鎖不全症と診断されていました。
ただ様子見ようと数年経ち、そろそろ薬を飲んでみようかと慢性腎不全もありフォルテコールを一日半錠与えるようにといわれました。
レントゲンやエコー検査で心肥大もなく、肺も正常でした。数年前から心臓の様子は横ばいで変化はないとのことでした。
心臓の薬は一度も飲ませると止めてはいけないといわれいつから飲まそうと悩んでいます。
心肥大はなくても咳は出るものなんでしょうか?
薬はこの薬でいいものなのか、気管は歪みがあるとのことでした。年齢的なものだろうといわれましたが、気管の病気や他の病気で咳が出ることはありますか?

日時2019-09-30 09:15:27

専門の獣医師からの回答

僧帽弁閉鎖不全症ではいくつかのステージに分類され、推奨される治療薬も知られています。
基本手的に、心臓の拡大がないとお薬は必要ないといわれており、逆に心拡大がおこるとお薬を投与したほうが寿命が長くなります。
咳はいろんな原因によって生じます。原因としては、肺炎、気管支炎、気管虚脱、腫瘍、心臓病などです。
心臓病で咳が出る場合には、心拡大による気管の圧迫が主です。その場合にはお薬を投与します。
心臓は大きくなっていないとのことですが、気管にゆがみがあるとのことですので、そこから咳が出ているのかもしれません。
気管の病気なら、気管支拡張剤などで症状が緩和することがあります。ご担当の先生とよくご相談下さい。

日時2019-10-04 09:42:34

 
これまでに2,000件以上もの相談が寄せられています。
みなさんの心配事に似ている過去の事例がないか、症状、病気、体の部位、薬、犬種・猫種など気になるキーワードで、相談・回答を検索してみましょう。

相談を検索する

種別: