イヌ・ネコの健康医療相談

相談・獣医師回答・コメント

mikeko(質問主)


猫アイコン 猫 17歳 メス 雑種

体重:3kg

飼育歴:17年4ヶ月

居住地:東京都北区

飼育環境:室内

18歳のメス・避妊済み MIXの完全室内育ちです
口内炎で、病院を受診。
年齢的なこともあり、血液検査もお願いして腎不全の診断を受けました。
CREA3.1 BUN36 PHOS5.3 CA9.9 TP5.5 NA160
元気あり・食欲普通・飲水やや少ない・体重減少無しです。

口内炎には抗生物質処方を受け、療法食としてk/d缶を購入したのですが、その際に「今は腎臓に良いサプリもあるので、早いうちにあげたほうがよい」とリンを吸着するサプリをお勧めされました。
それなりのお値段でしたのでいったん購入保留し、帰宅後いろいろ調べ腎臓の悪化が少しでもおさえられるのなら与えたいと現在考えているのですが、いくつか疑問もあり相談させてください。

・k/d缶を食べてくれたので、今後の食事はk/dのみなのですがリンを吸着するサプリを同時に与えて問題はないのでしょうか。
(昔から食が細く便秘気味な猫なので、黒い活性炭のものは便秘がひどくなるとの口コミがあったため、便秘になりにくい「キドキュア」というサプリを考えています)

・血液検査のリンの数値は現在正常値なのですが、サプリによって低くなりすぎると悪影響があったりするのでしょうか。

兄弟猫たちはすでに腎不全で先立っており、末期のつらさは充分承知しいるため、出来るだけ現状を維持してあげたいと思っております。
アドバイスよろしくお願い致します。

日時2019-05-27 22:22:19

専門の獣医師からの回答

現在、mikekoさんの猫ちゃんは、CREAの値からするとCKDのStage 3に当たります。リンの数値の目標値ははStage毎に決まっていて、Stage 3ではPHOS 2.7-5.0が目標値になります。低リン処方食の給仕だけで5.0以下になれば理想的です。もしならなければリン吸着剤でさらに下げてあげることになりますが、ご心配通り、下げすぎはよくないですし、リン制限によって高カルシウム血症にあることもあるので、血清カルシウム濃度の値も注意して治療していってあげてください。

日時2019-06-01 14:31:38

猫の皮膚病は飼い主が気づくことが多い病気です。よくある事例や飼い主が気づけるポイントを、猫専門病院「東京猫医療センター」の服部幸院長が動画で解説します。

 
これまでに2,000件以上もの相談が寄せられています。
みなさんの心配事に似ている過去の事例がないか、症状、病気、体の部位、薬、犬種・猫種など気になるキーワードで、相談・回答を検索してみましょう。

相談を検索する

種別: