イヌ・ネコの健康医療相談

相談・獣医師回答・コメント

さとのの(質問主)


猫アイコン 猫 1歳 オス ロシアンブルー

体重:2.6kg

飼育歴:0年9ヶ月

居住地:東京都江東区

飼育環境:室内

ロシアンブルーの男の子です。ペットショップから3ヶ月の時にお迎えしました。
子猫らしくやんちゃで健康でしたが、7ヶ月の時に新しい子(ソマリ)をお迎えしたら、その1週間後から下痢になり2匹揃ってトリコモナスが見つかりました。
約3週間服薬して駆虫できたと診断されましたが、この子だけがその後も3ヶ月下痢が続いています。
水様の下痢ではなく軟便です。ソマリはその後全く問題なく元気です。
その後も定期的に検便はしていますが、軟便の原因は不明のままです。食事も変えましたが効果はありません。
トリコモナスになって以降、性格も変わって大人しくなり人間の側から離れようとしません。
下痢のせいで神経質になっているのか、ソマリと相性が悪くストレスが溜まっているのか。2匹で仲良く遊ぶ事はあまりありません。ソマリが寄ってくると怒って逃げてしまいます。
食欲はありますし元気はあります。体重が増えないのも心配です。
病院を変えてみようかとも考えています。内視鏡等の検査をするべきでしょうか?

日時2019-04-04 19:28:13

専門の獣医師からの回答

 駆虫は成功しているようですし、また元気食欲もあるとのことですので、先住猫(ロシアンブルー)がストレスを抱えてしまったようです。内視鏡検査などは無理にする必要はないと思いますが、ウィルスの3点セット(猫エイズ、猫白血病、猫コロナウィルス)検査は検査しておいた方が良いと思います。
 ストレスを解消させる方法には、これと言った特効薬がありませんが多くは時間が解決してくれます。なかには何年もかかることもあります。猫のフェロモンが販売されていますので試してみるのも一方法です。動物病院で入手できますので、担当獣医師に相談してみてください。

日時2019-04-10 16:23:50

 

この質問の回答は締め切りました。

これまでに2,000件以上もの相談が寄せられています。
みなさんの心配事に似ている過去の事例がないか、症状、病気、体の部位、薬、犬種・猫種など気になるキーワードで、相談・回答を検索してみましょう。

相談を検索する

種別: