イヌ・ネコの健康医療相談

相談・獣医師回答・コメント

ふう(質問主)


猫アイコン 猫 15歳 オス アメリカンショートヘア

体重:3.4kg

飼育歴:15年0ヶ月

居住地:大阪府大阪市旭区

飼育環境:室内

この二ヶ月三ヶ月前に口腔内悪性腫瘍かあると告げられ、余命一ヶ月と言われました。
毎日口をくちゃくちゃさせ、気持ち悪そうに痛そうにして、しまいには手で口を触ろうとします。。
今日はいつも以上に出血がひどく、口からぼたぼたと血が溢れて拭いては血が出ての繰り返しです。
もうこれは死期がちかいのでしょうか??

ご飯はいつも通り好きなものなら食べます。
最近は人間のご飯まで食べようとしてくるくらいです。
いつも私がご飯を食べているときにも食べようとしてきたり、私の膝の上にずっと乗ってたりしているくらいです。

もう見ているのも辛いです。
どうしたらいいのか分かりません。。
病院に行ってももう他にやることもできることもありません。
どうしてあげるのがベストでしょうか?

日時2019-04-03 20:07:36

専門の獣医師からの回答

口腔内悪性腫瘍ということですが、出血したからといって死期が近いとは限りません。食べることが出来なくなったり、転移により呼吸状態が悪くなった場合などは、死期が近い状態と考えることもできますが、まだ好きなものを普通に食べて、飼い主さんの膝で甘えている状態なら、しばらくはがんばれるかもしれません。
今のところ食欲はあるようなので、まずは出血をおさえることが大切だと思います。出血が続くと貧血になり、重度な貧血になると食欲も低下してしまいます。治療は外科的な切除が難しいようでしたら、止血剤の投与になると思いますが、口が痛いと強制的に飲ませるのは難しいかもしれません。幸い食欲はあるようなので、大好きな食べ物や最近流行りの液状のおやつなどに混ぜて与えてみてください。また、口腔内悪性腫瘍は出血しやすいので、なるべく硬い食べ物は与えないようにすることも大切です。その他に出来る対症療法としては、口腔内環境の悪化を防ぐことを目的としての抗生物質投与、腎臓が悪くなければ痛み軽減を目的としての消炎鎮痛剤投与などが考えられます。投薬によって食欲が低下したり、嘔吐、下痢などの消化器症状がみられた場合は、無理に飲ませないでください。

日時2019-04-10 23:52:24

 
これまでに2,000件以上もの相談が寄せられています。
みなさんの心配事に似ている過去の事例がないか、症状、病気、体の部位、薬、犬種・猫種など気になるキーワードで、相談・回答を検索してみましょう。

相談を検索する

種別: