イヌ・ネコの健康医療相談

愛猫が急死してしまった原因を知りたいです

飼い主からの相談に専門の獣医師が回答します

べーぽん(質問主)


猫アイコン 猫 6歳 オス 雑種

体重:6.4kg

飼育歴:6年2ヶ月

居住地:宮城県仙台市泉区

飼育環境:室内

先日、愛猫が急死しました。
21時頃、いつもより遅めの帰宅をすると、床に横たわったまま、目は開いていて(白目ではなく普通に見ているような)、口も開き(よだれはほぼ出ておらず、舌も出ていない)、失禁している状態でした。どこも血も出ていませんでした。
家にいた家族によると、19時頃にドンと大きな音がしたそうです。
上にキャットウォークがあったのですが、高さは2m位です。
この場合、誤って落ちて打ち所が悪かったのと、心不全等で心臓が止まってから落下したのか、わかるものなのでしょうか。
朝までは元気そのもので、帰宅するまでに大のトイレもしていました。
夜になると、車が通るたびに天井の光を追いかけたりなど、若干の興奮状態にはなる子でした。
口呼吸はしたことありません。ただ、今思い返すと、時々後ろ足を片方だけ震わせる仕草をしていました。癖だと思っていましたが、亡くなったあとに調べると、後ろ足の血栓も死因に関わることもあると。
ワクチン、血液検査はしていましたが、超音波検査はしたことがありません。

もう心臓が動いていない、というのとパニックから、蘇生法を全くすることなく見送ってしまいました。もしかしたらうまく蘇生できたかもしれないと思うと後悔しかありません。19時に心停止したとして、2時間後に蘇生して復活することもあるのでしょうか。
あと、自動給水機の水がこぼれていて、そこに倒れていたのですが、落ちて水がこぼれたとして(自分で水をこぼすことはしない子です)、濡れた体でコンセントに触れると感電の可能性もあるのでしょうか。倒れた口元にコンセントが近かったようにも思え、感電なら明らかに私の過失となってしまうのでそれも気になっているところです。焦げた匂いなどはなかったです。

日時2019-03-26 15:06:05

専門の獣医師からの回答

この度は愛猫ちゃんが急死されたとのこと、お悔やみ申し上げます。

通常、2mの高さから誤って落下したとしてもよほど打ちどころが悪くない限り、死亡することはないと考えられます。
急死する原因で最も考えられるのは心臓病です。特に猫に多い心筋症は症状がなかなか出ないため、発見が遅れやすいです。また、通常の心臓病は心雑音が聴取されますが、心筋症の場合は心雑音を伴わない場合があり、身体検査でも発見が困難です。また、脳梗塞、心筋梗塞などの血栓症の可能性も考えられます(心筋症により血栓ができることもあります)。
蘇生に関してですが、19時に心停止し2時間後に蘇生しても助けることは不可能です。(心停止後15分~20分以上経過するとほぼ蘇生不可能です。)
感電の可能性も、状況からしてないと思われます。
突然のお別れで気が動転されていると思いますが、今回の件はどうしようもないことだと思います。
自分を責めず、愛猫ちゃんの冥福を祈ってあげてください。

日時2019-03-29 15:38:45

猫の皮膚病は飼い主が気づくことが多い病気です。よくある事例や飼い主が気づけるポイントを、猫専門病院「東京猫医療センター」の服部幸院長が動画で解説します。

 
これまでに2,000件以上もの相談が寄せられています。
みなさんの心配事に似ている過去の事例がないか、症状、病気、体の部位、薬、犬種・猫種など気になるキーワードで、相談・回答を検索してみましょう。

相談を検索する

種別: