イヌ・ネコの健康医療相談

相談・獣医師回答・コメント

あみ(質問主)


猫アイコン 猫 16歳 オス スコティッシュフォールド

体重:5.6kg

飼育歴:14年1ヶ月

居住地:埼玉県ふじみ野市

飼育環境:室内

2月15日に猫が突然死しました。
年齢は16歳の雄です
前日の14日にメヤニと鼻水、鼻づまりがあり
それは慢性の鼻炎で4ヶ月前から症状が出る度に病院で診察と目薬、抗生物質でおさえていました。
また発症したので1日様子見をしていたら14日の夜に嘔吐を三回したので翌日、病院に連れていく矢先の事でした。
いつも通りに食欲はあり排便も尿にも異常はありませんでした。
深夜1時頃、一緒にベッドで就寝して朝の6時に目が覚めたら眠ったままの状態で息をしていませんでした。
突然過ぎて何がなんだか判りません。。
何が原因だったのでしょうか?
写真はその日の亡くなった顔です
いつもの寝たままの表情で苦しんだ形跡がないように見えます

日時2019-02-17 08:18:44

専門の獣医師からの回答

ご愁傷さまです。
さて、いわゆる突然死です。
鼻炎症状では突然死を起こすことはないので、不整脈などの心臓病や、脳血栓、出血などの可能性がありますが、解剖検査をしない限りは本当のところはわかりません。
合掌

日時2019-03-02 00:24:36

あみ(質問主)


ご回答ありがとうございました。
普段通りに生活を送ってはいましたが見えないところで病が進行していたのかもしれませんね。
気づいて挙げれなかった事が後悔であります。

日時2019-03-02 13:17:17

 
これまでに2,000件以上もの相談が寄せられています。
みなさんの心配事に似ている過去の事例がないか、症状、病気、体の部位、薬、犬種・猫種など気になるキーワードで、相談・回答を検索してみましょう。

相談を検索する

種別: