イヌ・ネコの健康医療相談

相談・獣医師回答・コメント

しじまる(質問主)


犬アイコン 犬 4歳 メス 柴

体重:9kg

飼育歴:3年9ヶ月

居住地:埼玉県川口市

飼育環境:室内

今年の冬に左後ろ足を引きずって居たので受診しました。結果股関節形成不全との診断でした。

色々ネット検索して再生医療で治療が出来そうなのは分かりましたが、まだ広くどこの病院でもやっている訳では無い様子で、リスクや安全性なども良くわかりません。

又、どの程度の子に適用される治療法なのでしょうか?

日時2017-02-03 19:28:40

専門の獣医師からの回答

動物での再生医療をまだはじまったばかりで、⚪︎⚪︎に使用したら効いたようだ・・・というようなもので、未だ広く専門家にも認められた系統だった研究ではありません。脂肪組織などから幹細胞を増殖させてそれを患部に注入(移植)する治療も、厳密な施設でどれ位の数に増えたものをどの位の量を注入しているのかもわからない状況の施行がほとんどと理解しています(中には厳密に行って正式な認可を目指している施設もあるようですが。無茶な施設もあるようです)。そのような状況の動物の再生医療ですので、現時点で、質問者の愛犬に受けさせる治療ではないと考えます。特に大型犬で通常の治療では痛みを管理できない動物でないかぎりは、現在広く行われている治療(内科、必要があれば外科)をまずは試みることが無難であり、正解に近いと考えます。また、今回の症状と股関節形成不全がイコールでないこともありますので、客観的な判断が必要であると考えます。

日時2017-02-06 17:18:43

「上下関係のために犬は甘やかしてはいけない」。こんなしつけ方は正しいのでしょうか? のべ10万頭以上の実績がある専門家が、最新のしつけ理論を動画で解説します。

 
これまでに2,000件以上もの相談が寄せられています。
みなさんの心配事に似ている過去の事例がないか、症状、病気、体の部位、薬、犬種・猫種など気になるキーワードで、相談・回答を検索してみましょう。

相談を検索する

種別: