イヌ・ネコの健康医療相談

相談・獣医師回答・コメント

ひなりん(質問主)


猫アイコン 猫 11歳 メス 雑種

体重:4.5kg

飼育歴:11年1ヶ月

居住地:茨城県那珂郡

飼育環境:室内

満11歳の雌猫ですが、数年前から毛づくろい中にむせるようになりました。以前はたまにだったのですが最近は回数が多くなりました。毛が喉に引っかかって、フンッフンッと出そうとするような感じに見えます。
毛づくろいの時以外でむせることはありませんが、イビキや鼻息は荒いほうだと思います。少し太り気味です。
むせるのは数回で落ち着きますが、苦しそうでかわいそうです。
病気の可能性や原因、対策はありますか?

日時2016-12-02 18:21:10

専門の獣医師からの回答

猫の場合、加齢により気管が弱ったり、慢性の気管支炎やアレルギー性の気管支炎により喘息様の症状を認めたり、肺炎を起こす事もあります。それ以外に鼻の病気、例えば副鼻腔炎なども考慮した方がよいと思います。ご家庭での対策は、食事や飲水の器を、頭をあまり下げなくても食べたり飲めたりするように、少しだけ高い位置に設置するなどの方法があるかと思いますが、11歳という年齢を考慮すると、できれば主治医の先生にご相談の上、X線検査やCT検査など画像診断による診断評価をしてみてはいかがでしょう。

日時2016-12-28 12:41:38

ひなりん(質問主)


分かりました。早速対策してみます。
やはり病気の可能性は0では無いのですね。少しアレルギーもあるのでもう一度獣医さんに相談してみます。
ありがとうございました。

日時2016-12-28 12:49:40

なぜ猫は腎臓病になりやすいのでしょうか。腎臓病の原因、代表的な症状、検査の基準値について、猫専門病院「東京猫医療センター」の服部幸院長が解説します。猫の健康に役立つ知識が身につく「まなびばsippo」をご覧下さい。

 
これまでに2,000件以上もの相談が寄せられています。
みなさんの心配事に似ている過去の事例がないか、症状、病気、体の部位、薬、犬種・猫種など気になるキーワードで、相談・回答を検索してみましょう。

相談を検索する

種別: