【ジャック・ラッセル・テリア】猟犬のため活動的、遊びにはノリノリ 中型犬並の運動量

 人気犬種の特徴や性格、しつけ、お手入れ、飼い方、健康上の注意などを解説する犬種図鑑。今回は、イギリス原産の猟犬で、元気いっぱい、遊ぶのが大好きな小型犬「ジャック・ラッセル・テリア」です。(出典:学研プラス「まるごとわかる犬種大図鑑」、若山正之獣医師監修)

小型犬ジャック・ラッセル・テリア
小型犬ジャック・ラッセル・テリア

ジャック・ラッセル・テリアのひとり遊びは注意、運動不足でムダ吠えも

 優秀な猟犬として長年愛されてきた犬です。コンパクトなボディですが、均整がとれ、筋肉量が豊富。性格は明るく活動的ですが、ちょっと行き過ぎてしまうことも。

 たとえば、ひとりで遊んでいるときに興奮し過ぎて、家具を壊してしまうことがあります。しかし、もの覚えがよいので、ルールを教えてあげればすぐに理解してくれるでしょう。

 小型犬に分類されますが、中型犬並みの豊富な運動量が必要。1日2回、計1時間程度の散歩に加え、庭や室内で遊べるように、十分なスペースを確保しましょう。利口なのでドッグスポーツにも向いています。

小型犬ジャック・ラッセル・テリア
小型犬ジャック・ラッセル・テリア

 運動量が足りないとストレスがたまり攻撃的になったり、ムダ吠えをしたりすることがあるので思う存分遊ばせましょう。犬に多くの時間を使える人でないと飼うのは難しいかもしれません。

 しつけをしっかりとすれば室内飼いも可能ですが、猟犬の本能が強いため、小動物と
同じ室内で飼うときは十分な注意が必要です。

小型犬ジャック・ラッセル・テリア
小型犬ジャック・ラッセル・テリア

ジャック・ラッセル・テリアの成犬の大きさ

  • 原産国 イギリス
  • 体高 25~38cm
  • 体重 4.5~6.8kg

ジャック・ラッセル・テリアの5段階評価

  • 飼いやすさ ★ ★ ★ ★
  • 必要な運動量 ★ ★ ★ ★
  • トレーニングのしやすさ ★ ★ ★ ★
  • 寒さに強い ★ ★ ★
  • 状況判断力 ★ ★ ★ ★

小型犬ジャック・ラッセル・テリア
小型犬ジャック・ラッセル・テリア

【健康上の注意】ジャック・ラッセル・テリアは関節の障害に注意

 ほかの犬種に比べ、病気になることは少ない犬です。ただし、膝関節の脱臼には要注意。運動が大好きな犬ですが、ジャンプや飛び降りは控えたほうがよいでしょう。幼犬時には大腿骨部分の血行障害で、大腿骨の骨頭が壊死(えし)するレッグ・パーセス病や、皮膚病などを発症することがあります。また、遺伝性の目の病気や、難聴などが起こることがあるので、犬の状態に気を配っておきましょう。

◇ジャック・ラッセル・テリアがかかりやすい病気

膝蓋骨脱臼/レッグ・パーセス病/皮膚疾患/聴覚障害(難聴)

小型犬ジャック・ラッセル・テリア
小型犬ジャック・ラッセル・テリア

ジャック・ラッセル・テリアは現役の猟犬、脚力は強靱

 イングリッシュ・ケネル・クラブの会員だったジャック・ラッセル牧師によって、1800年代に作出されました。強靭な脚力で獲物を追いかけ、小柄な体を活かして巣穴に逃げたキツネを追いつめていました。現在でも優秀な猟犬として、世界中で活躍を続けています。

ジャック・ラッセル・テリアは気性が荒め しつけはしっかりと

 気性の荒いテリア犬種なので興奮すると物を壊したり、攻撃的になったりすることがあります。また、甘やかしてしまうと反抗的になることも。しかし元来利口な犬なので、子犬の頃からしっかりとしつければ、人なつっこくて飼い主に忠実な家庭犬に育ってくれます。

 犬種図鑑一覧へ

「まるごとわかる犬種大図鑑」
監修:若山正之/写真:藤原尚太郎
発行:学研プラス
判型:A5、242ページ
定価:1500円+税
監修:若山正之
獣医師。若山動物病院(千葉県佐倉市)院長。犬や猫のヘルススパンを延ばす的確な診断とアドバイスに定評があり、寝たきりや認知症になった犬の介護などに、独自のノウハウを持つ。

あわせて読みたい

 犬を飼い始めるとき、どうやって探しますか――。最近でこそペットショップで買う人が多いですが、それ以外にも、犬と出会う方法はあります。譲渡会などを通じて、行政や保護団体などに一時保護された保護犬を引き取って飼えば、処分される不幸な犬を救うことにもなります。欧米では、買うより譲渡を受ける方が一般的。飼い始めれば、どの子もかわいい家族です。
 ペットショップで数十万円もする犬を買う前に、まず保護犬を飼うことを考えてみませんか。関係記事をご紹介します。