【狆(チン)】宮廷で愛された日本生まれの犬 穏やかで、抜け毛も少なく室内飼い向き

 人気犬種の特徴や性格、しつけやお手入れ、飼い方、健康上の注意などを解説する犬種図鑑。今回は日本原産で、宮廷でも愛された小さな愛玩犬「狆(チン)」です。(出典:学研プラス「まるごとわかる犬種大図鑑」、若山正之獣医師監修)

日本原産の小型犬、狆(チン)

狆(チン)は暑さ寒さが苦手 いたずらも少ないが、繊細

 けものへんに中と書いて「狆(ちん)」と読みます。過去の日本では犬を室内で飼うことはありませんでしたが、狆だけは例外として室内で飼われていたことから、この文字が当てられました。

 名前が示す通り、現代でも室内で飼うことがお勧め。暑さ寒さの両方に弱いので、エアコンを使って温度管理をしてあげましょう。抜け毛や体臭は少なく、いたずらをして家具を傷つけることもないので、安心して室内飼いができます。

 宮廷暮らしの名残か、穏やかで高貴な行動をします。前述の通り、いたずらをしない行儀のよい犬ですが、愛情深い性格で、見知らぬ人にも愛敬を振りまきます。一方、よく言えば繊細、悪く言えば神経質な一面があります。これは社会性を身につければ改善されるので、毎日短時間の散歩をして、さまざまなものを見聞きさせましょう。

 美しい被毛を保つには、毎日のブラッシングが大切。体臭は少なめですが、定期的なシャンプーも忘れずに。

モフモフな被毛した小型犬、狆(チン)

狆(チン)の成犬の大きさ

  • 原産国 日本
  • 体高 25cm前後
  • 体重 2~5kg

狆(チン)の5段階評価

  • 飼いやすさ ★★★★
  • 必要な運動量 ★
  • トレーニングのしやすさ ★★
  • 寒さに強い ★★
  • 状況判断力 ★★★★

日本原産の愛玩犬、狆(チン)

狆(チン)のルーツは日本の宮廷犬

 奈良時代に新羅(現在の韓国)から聖武天皇に献上された犬が祖先。天皇家や将軍、各地の大名の愛玩犬として重宝されました。黒船で日本に来たペリーが本国に持ち帰り、欧米でも知られるように。各国のケネルクラブで「日本犬」として公認された最初の犬です。

平らな顔が特徴的な小型犬、狆(チン)

狆(チン)はしつけず甘やかすと、命令を聞かなくなることも

 聡明な犬で、しつけにもよく応えますが、一方、プライドが高く頑固な一面があります。甘やかしてしまうと、飼い主をみくびり、命令を聞かなくなることもあります。訓練のときは毅然とした態度で接し、子犬の頃から服従訓練を継続して行っておくとよいでしょう。

 犬種図鑑一覧へ

「まるごとわかる犬種大図鑑」
監修:若山正之/写真:藤原尚太郎
発行:学研プラス
判型:A5、242ページ
定価:1500円+税
監修:若山正之
獣医師。若山動物病院(千葉県佐倉市)院長。犬や猫のヘルススパンを延ばす的確な診断とアドバイスに定評があり、寝たきりや認知症になった犬の介護などに、独自のノウハウを持つ。

あわせて読みたい

 犬を飼い始めるとき、どうやって探しますか――。最近でこそペットショップで買う人が多いですが、それ以外にも、犬と出会う方法はあります。譲渡会などを通じて、行政や保護団体などに一時保護された保護犬を引き取って飼えば、処分される不幸な犬を救うことにもなります。欧米では、買うより譲渡を受ける方が一般的。飼い始めれば、どの子もかわいい家族です。
 ペットショップで数十万円もする犬を買う前に、まず保護犬を飼うことを考えてみませんか。関係記事をご紹介します。