イヌ・ネコの健康医療相談

相談・獣医師回答・コメント

リーノ(質問主)


犬アイコン 犬 16歳 メス ウェルシュ・コ-ギ―・ペンブローク

体重:9.7kg

飼育歴:0年9ヶ月

居住地:神奈川県横浜市港北区

飼育環境:室内

先週初めててんかん発作をおこす 急患で病院で検査 数値的に大きな異常なし 注射をしダイアップをもらう その後特に症状なし
一週間後にかかりつけの医師に話すと コンセーブを処方された。 急患で行った病院では、抗てんかん薬は飲むのをやめると発作が出ると言われた。家族が行った為、かかりつけの医師にはそのことは話していない。このままコンセーブを飲み始めて良いものか不安である。
どうしたら良いか

日時2019-12-01 19:13:21

専門の獣医師からの回答

ご心配のことと想像します。
さて、お答えに時間がかかってしまい申し訳ありませんでした。
16歳の犬の発作ですが、高齢犬での発作は時々見られます。人間では間違いなくMRI検査をしますが、犬の場合全身麻酔の問題から、今後の発作頻度を観察する方法も多く取られます。
原因として、脳梗塞や脳腫瘍を考えておかねばなりませんが、単に脳が加齢性に萎縮しているのみの場合も多く見られるものです。問題は、高齢動物の場合、起こったてんかん発作が自然に消失しなければ何時間も続くため、頓服としての坐薬などが処方されることが多いです。
しかし、飼い主さんがより不安に思われる場合には、1日2回の抗てんかん薬をおそらく金輪際飲み続けることで、発作は抑えられるかもしれません。さて、どちらがいいですか?というのが今回の選択かと考えます。今一度主治医の先生とよく話をして、抗てんかん薬治療を開始するのかどうかを決める必要があります。
ご検討ください。

日時2019-12-11 10:31:47

 
これまでに2,000件以上もの相談が寄せられています。
みなさんの心配事に似ている過去の事例がないか、症状、病気、体の部位、薬、犬種・猫種など気になるキーワードで、相談・回答を検索してみましょう。

相談を検索する

種別: