イヌ・ネコの健康医療相談

相談・獣医師回答・コメント

まきちゃん(質問主)


犬アイコン 犬 11歳 メス シ-ズ-

体重:5.0kg

飼育歴:11年2ヶ月

居住地:北海道札幌市西区

飼育環境:室内

お世話になります。
シーズーとなっておりますが、ペキニーズとのミックスです。
4月の2ヶ月前にトリミング、バリカンで左足に傷つけられ、4月に熱感、浮腫、変色(左足表面黒く)で受診、剃毛の際出血と膿が出る状態、セファクリア、プレドニゾロン1週間服用、再受診の際、液体のステロイド塗り薬処方、使いきりで大丈夫とのこと、散歩は左足靴下を履かせ、散歩後はビニールを被せ濡らさぬ様に経過。7月6日、夜左足をかじっていたので見ると出血、真っ赤に腫れ上がり爪まで圧で曲がっている、足裏側も真っ赤な状態で、かかりつけ病院へTELし受診、注射、エリザベスカラー、エンロクリア錠、不明(抗生剤か消炎剤)8日分処方、朝のみ服用の状態です。

友達のわんこも爪の付け根が腫れ、2週間で治まらなければ手術とのこと。

先生はまず腫れを退かせましょうとの事ですが、長引いてますし、今回は急激に悪化しました。
手術しなくて大丈夫なのでしょうか?
本人、食欲、元気あり。
ご多忙と存じますが、ご返答お願い致します。

日時2017-07-08 11:39:31

専門の獣医師からの回答

経過の確認ですが、2月(4月の2ケ月)にトリミングをしてその際にバリカンで傷がついて、4月に受診して投薬開始、つぎに受診したのは7月6日で新たに投薬開始であると理解して書きます。爪周囲の炎症のようですが、原因は細菌なのか、別なものなのかの検査はされましたか。4月と7月の2回だけの受診であれば、もう少し状態の改善を確認してから治療を終了すべきと思いますが、4月の時はかかりつけ医がこれで大丈夫と思ったんでしょうが、今度はしっかり経過をみてから治療を完了すべきでしょうね。細菌感染以外に、真菌やニキビダニの感染も考えられますから、しっかり検査してもらってください。さらに、感染のコントロールが難しい時にはホルモン異常(特に副腎皮質機能亢進症など)に念頭にいれるべきでしょう。

日時2017-07-10 15:01:18

 
これまでに2,000件以上もの相談が寄せられています。
みなさんの心配事に似ている過去の事例がないか、症状、病気、体の部位、薬、犬種・猫種など気になるキーワードで、相談・回答を検索してみましょう。

相談を検索する

種別: